広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

寝不足のデメリットとは?寝不足は意志力や集中力の低下を招く

寝不足のデメリット

こんにちは!

WEBライターの松岡と申します。

最近、寝不足と感じたことはありませんか?

はい、あります。

そうですよね。

寝不足ですと、ストレスがたまる、体調が悪くなる(免疫力の低下)、などのデメリットが発生します。

しかし、これらはまだ良いデメリットです。

そこで今回は、個人的に最悪と思う“寝不足のデメリット”を5つご紹介いたします。

本記事の最後には寝不足を解消する方法(別の記事)もご紹介しています。

寝不足のデメリット【1】笑顔が消える

寝不足のデメリットとして、笑顔が消えることがあります。

【以下は個人的な体験談です】

寝不足の状態でネットサーフィン(当サイト)をしているときのこと。

記事を読んでいると、ものすごくつまらなく感じます。

当サイトで人気のある記事でも

「なんでこんなにつまらないことを書いたのか」 と思えてくるのです。

また、「!」や「♪」が記事内で使われていると、笑顔が消えているため

「テンション高くて気持ち悪い」とさえ思えてきます……。

寝不足のデメリット【2】コミュニケーション能力が低下する

“笑顔が消える”の延長線上にあるのが「コミニュケーション能力の低下」です。

友人や恋人や家族とコミュニケーションをとるときに、寝不足ですと、ささいなことで笑うことができなくなります。

ちょっとした話題(ちょっと聞いてよ〜昨日ね〜)を笑顔なしでまじめに(そうでしたか。はいはい)聞かれたら、 もうコイツと話したくない! と思えてきませんか?

私たちは相手の表情を見て主にコミュニケーションをとります。

これはメラビアンの法則でも知られています。

【メラビアンの法則】

【言語】話の内容などの言語情報:7%

【非言語】話し方や話の早さなどの聴覚情報:38%

【非言語】見た目や相手の表情などの視覚情報:55%

ただ、上にある解釈は相手から矛盾したメッセージが発せられたときにのみ当てはまります。

【矛盾したメッセージ】

【言語】言葉→ありがとう!

【非言語】表情→真顔。

「ありがとう」と言うときは、表情は“にこやか”な場合が多いです(^ ^)

しかし、「ありがとう」と言うときに、表情が“にこやか”と矛盾( ̄^ ̄)していると、メラビアンの法則が当てはまります。

つまり、「ありがとう」という情報よりも「真顔」の情報が重要視されるのです。

解釈は異なるとはいえ、視覚情報(顔の表情)がコミュニュケーションにおいて重要なことは、みなさまも実体験からわかるのではないでしょうか。

面接の場面でも、笑顔の方が良いそうですね(笑顔の同調)

面接コミュニケーションにおける笑顔の同調度が評価に与える影響の検証.pdf(ダウンロードされます)】

もし、コミュニケーションに悩んでいる方がいるなら、最優先事項は“グッスリ眠ること”(寝不足の解消)です。

寝不足のデメリット【3】ネガティブになる

これは私が深夜までパソコン作業を続けているときのこと。

情報収拾として、さまざまなウェブサイトを見ていると、こんなことを思います。

私が書いた記事は誰の役にも立っていないのではないか

そもそも当サイトはいらないのではないか

私の人生おわた

などなど。

寝不足ですと、どんどんネガティブになり、人生に絶望します。

ネガティブの人は寝不足かもしれません。

寝不足のデメリット【4】集中力が低下する

この記事を書く2日前のこと。

当サイトにバグが発生しました。

私は眠らずにバグの修正に取り組んでいました。

しかし、バグの解決には結局1日以上かかってしまいました。

後になって、私がしていたことは“おなじことを繰り返していただけ”と気がつきました。

寝不足は集中力が低下して、自分が今なにをしているのか理解できていない場合が多いです。

寝不足のデメリット【5】意志力が低下する

寝不足は意志力の低下を招く

スタンフォード式最高の睡眠方法

意志力が低下することで、自分に甘えが生じます。

そのため、暴飲暴食をする、何かをサボることが起こります。

自分に甘えている人はまず寝不足を解消しましょう。

睡眠時間は個人の生体リズムにも影響されるため、一概に◯◯時間未満で意志力が低下するとはいえません。

しかし、自分が寝不足と感じているようであれば、いつもより意志力は低下しているといえます。

まとめ

今回ご紹介させていただいた寝不足のデメリットは5つです。

  1. 笑顔が消える
  2. コミュニケーション能力が低下する
  3. ネガティブになる
  4. 集中力が低下する
  5. 意志力が低下する

寝不足のデメリットは大きく、寝不足はコミュニケーション能力の低下や信頼関係を失うこと、うつ病に発展する場合もあります。

寝不足は私たちの能力を激減させますので、寝不足の状態にある人は今すぐゴートゥーベッドしてください。

寝不足を解消したい方はこちらの記事をご参考くださいませ!

徹底解説しております。