広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

教育に革命を!【TED要約】

教育に革命をもたらす

「好きなことをして人生を生きている人」

「自分の仕事を楽しんで生きている人」

それに対して

「人生を耐えて生きる人」

「自分の仕事を楽しめないで生きている人」

著名な教育者であるKen Robinson氏はこうした “生き方の差” が生まれる大きな原因のひとつに教育があると主張します。

教育に革命を! Bring on the learning revolution!

<要約>

教育はある面で多くの人の持って生まれた才能を引き離す。

“人の才能” は天然資源と同じで深い場所に埋もれている。

探さないと見つからず、才能は表面には転がってはいない。

そのため、深い場所に埋もれている “人の才能” が現れ出す環境を整える必要がある。

それには教育が必要であるが、現在世界で進行している教育システム・従来の教育システムは破綻している。

これらの教育システムは機械的な外食産業のファーストフードプロセスのように私たちを均一化・標準化させ、才能を見失わせてしまう。

破綻した教育システムを進化させても意味がなく、教育システムに革命をもたらさなければならない。

私たちは画一的・機械的な従来の教育システムを排除して、人が成長するための、花を開くための条件を、教育を個別化して整える必要がある。

キーワード:教育の線型性(一本道)、教育の画一性、教育の個別化、能力と知性

入園面接

現在は「良い」幼稚園に入る競争が とても熾烈になっているので 入園面接もあります。

3歳児ですよ。子供たちが無表情な面接官の前に座ります。

面接官は履歴書を手にぱらぱらとめくりながら言います。

「これだけですか?」「36ヶ月間生きてきて たったこれだけですか?」

確たる実績が何もありませんね。最初の6ヶ月は授乳を受けていただけじゃありませんか。

考えただけでも馬鹿げていますが、みんなそれに引かれるのです。

Bring on the learning revolution!