広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

【脳トレ!】ピン・ボールをまたぐパズルゲーム!ペグ・ソリティア

ペグ ソリティアとは?



こんにちは!

WEBライターの松岡と申します。

私がとある観光地にある昔ながらのうす暗い喫茶店で一休みしていたときのこと。

4人がけダイニングテーブルの上で、見たことのないパズルゲームを発見しました!

「注文したコーヒーがくるまで、このゲームで遊ぼう!」

そう思って、私はそのパズルゲームを楽しんでいました。

そのパズルゲームの名前は「ペグ・ソリティア」

ペグはテントの留め具として使われる “くい” のこと。

ソリティアは “一人用のゲーム” という意味です。

ペグ・ソリティアは17世紀のフランスで流行したゲームといわれており、日本では1907年ごろから広まったとされています。

ペグソリティアの遊び方!

ペグソリティア遊び方

  1. ペグが縦横に並んでいてかつその隣にペグがないとき、ペグは他のペグを飛び越えることができる
  2. 飛び越えられたペグは取り除く
  3. 最終的に、ペグがひとつになればOK!!

遊び方はシンプルでも攻略がむずかしいのです……。

ペグ・ソリティアは頭を使うパズルゲーム!

私は注文したコーヒーがきてからも、コーヒーには目もくれず、ペグ・ソリティアで遊んでいるほどのめり込んでしまいました。

結局、コーヒーは冷めてしまい、コーヒーをおいしくいただくことはできませんでした……。(ゲームの攻略に時間がかかったため)

ペグソリティアは頭を使う必要のあるパズルゲームで、やみつき注意です!

こちらのアプリがシンプルな作りになっていますので、試してみてください!


以下のサイトでも楽しむことができます。

Smart Game Cafe

喫茶店風に楽しみたい方にはこちらがオススメです♪

コーヒーと一緒に楽しいひとときをお過ごしくださいませ♪

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました☆

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️