広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

ワキガの原因と対策!手術とアイテムなしでワキガを治す方法

ワキガの原因と対策

こんにちは!

元ワキガの松岡と申します。

この記事を訪れたあなたはワキガに悩んでいるかと思います。

ワキガに悩んでいると人と近づいて話すときにワキの臭いをつい気にしてしまいますよね。

ワキガのために、電車で空いている席を見つけても座れないこともあると思います。

さらには、ワキの臭いを気にしてつり革を持つことはできないですよね。

元ワキガの私にはよくわかります!!

さて、結論から申し上げます。

手術とアイテムなしでワキガを治す方法は以下の4つです!

  • 体をよく洗う
  • 食生活を正す
  • 服の臭い菌をとり除く(モラクセラ菌)
  • 運動する(汗をかく)

以上の4つの方法はワキガを治すことに加えて、肌をきれいにして、集中力も高めてくれます。

「お金がかからない」という点でもかなりのメリットです。

そして、この記事でわかることは以下の3つです。

  • ワキガとはなにか?
  • ワキガの原因
  • ワキガを治す方法(上の4つ)の具体的なやり方

ワキガの原因を知り、ワキガの対策をして、手術とアイテムなしでワキガを治しましょう!


私はワキガのために学生時代を棒にしたといっても過言ではありません。というのは、ワキガであると友情のハグはもちろんのこと、友人と会話を楽しむこともできません。

つねにワキの臭いを気にして、友人が近づいてきても距離を置いて会話する必要があったからです。

イベントで円陣を組むときも、私はトイレへ駆け込むなど、ワキガに散々泣かされてきました。

そんな私がとった最初のワキガ対策は、ハンカチをワキに詰め込むことです。

通学は最寄駅まで向かうのに自転車を使い、学校の近くの最寄り駅から学校までの移動手段は10分ほどの徒歩。

ワキ汗を避けて通ることはできません。

ハンカチをワキに詰め込みワキ汗を吸収すればワキガ臭を防げると思っていました。

しかし、2つの問題がありました

1. 動きがおかしくなる
2. 人前でハンカチがワキから落ちる

ハンカチがワキから落ちないように、なるべく動かないようにしなければなりません。

まったくワキガの問題解決になっていませんでした。

本当に悲しくなります……。

(私とワキガのエピソード 完)

ワキガとは?

皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で、強い臭いを発する人体の形質。

個人の属する集団によっては疾患としての扱いを受ける。

wikipedia

つまり、ワキガ(腋臭症)とはワキから強い臭いを放つひとつの病気ということ。

汗が出る腺は2つあります。

  1. エクリン腺
  2. アポクリン腺

ワキガの原因!ワキガ対策方法

エクリン腺 アポクリン腺(ワキガ腺)
特徴 水分がほとんど、無色 粘り気がある、乳白色
役割 体温調節 フェロモンとして機能
部位 全身の皮膚表面にある ワキ下や乳輪腺などにある
分泌成分 水分、ナトリウム、尿素、アンモニア など タンパク質、中性脂肪、脂肪酸、コレステロール、リポフスチン(黄ばみの原因となる色素) など
発汗原因 運動など 苦痛などのストレス、興奮
活動時期 一生涯 思春期が一番活動的な時期で、歳を重ねるごとに弱くなる

このうちワキガの原因となる腺がアポクリン腺です。

ワキガの原因

ワキガの原因

ワキガの原因は以下の4つです。

  1. 体の表面についたよごれ
  2. 食生活のみだれ
  3. 体内にたまった毒素
  4. 服の臭い菌(モラクセラ菌)

1. 体の表面についたよごれ(アカ)

ワキガの最初の原因は「体の表面についたよごれ」です。

私たちは体を洗えているようで、実はあまり洗えていません。

体を洗えていないと皮脂よごれが落ちずに、臭い菌が増殖します。

これはワキガ臭だけではなく、あらゆる臭いの原因となります。

2. アラブっこい食事

ワキガの原因となるアポクリン腺の項目をみてみると

分泌成分の項目に「中性脂肪」「脂肪酸」が含まれています。

つまり、アブラっこい食事はワキガ臭が強くするのです。

当時の私(元ワキガ)は食生活がメチャクチャでした。

お店で売られている「揚げたチキン」や「フライドポテト」が大好物でしたね。

3. 体内にたまった毒素

どんなものが毒素かといえば

【1】食品添加物・・・「保存料」「着色料」「甘味料」「香料」「乳化剤」など。

【2】農薬

主に以上の2つをいいます。

残念ながら、今やほとんどの食べ物に毒素は含まれています。

毒素が体の中にたまれば、もともと体に備わっている毒素を排出する力(デトックス作用)で毒素を分解しきれず、臭い汗となり体外へ放出されます。

こちらがイメージ図です。

体内から放出される汗

体内に毒素がたまれば、放出される汗も臭くなります。

つまり、ワキガ臭を防ぐには体内の毒素を取り除く必要があるのです。

4. 服の臭い菌(モラクセラ菌)

モラクセラ菌は特別な菌ではなく、私たちの口や鼻などの粘膜にいる常在菌(微生物)です。

モラクセラ菌そのものが臭うわけではありません。

モラクセラ菌が洗濯物に付着・増殖したあとに、水分や皮脂などを栄養分にしてフンのようなものを出し、このフンが臭いを発します。

衣類から発生する臭い

服の臭い菌(モラクセラ菌)は元ワキガの私にとって最後の砦でした。

食事は徹底管理して、ワキもしっかりと洗っている。

週に2回のランニングもしている。

考えられるワキガの原因が本当にわかりませんでした。

私は服についていた “黄ばみ(服の臭い菌)” を見て、ある方法で “黄ばみ” を殺菌しました。

その翌日のこと。

服の臭い菌(モラクセラ菌)が死滅したのか、ワキガ臭がなくなったのです。


ここでワキガの原因をまとめます!

【ワキガの原因】

  1. 体の表面についたよごれ(アカ)
  2. アブラっこい食事
  3. 体内にたまった毒素
  4. 服の臭い菌(モラクセラ菌)

ワキガ対策に手術やアイテムは必要?

ワキガに手術とアイテムはいらない

ワキガに悩む多くの人は「ワキガ用サプリ」「ワキガ用クリーム」「ワキガ用の制汗剤スプレー」を使うことを考えると思います。

最終的に「ワキガを根本的に治したい!」ということでワキガの手術まで考えると思います。

私からいわせてもらえれば、ワキガ対策に手術もアイテムも必要ないです。

手術やアイテムを試したとしても、普段の生活習慣を改善しなければ、今後もワキガ以外の臭いトラブルは続くでしょう。

(肌トラブルなども)

そのため、ワキガは根本的に解決する必要があります

私が実践した7つのワキガ対策

ワキガ対策7つのこと

こちらが7つのワキガ対策です!

  1. ボディタオルでワキを洗う
  2. 緑黄色野菜をとる(オーガニック)
  3. 動物性のアブラを控える
  4. 食品添加物を控える
  5. 服についた臭い菌を除去する
  6. 風呂に長めに浸かる
  7. ランニングする

ひとつひとつが重要な役割を果たしてくれます

順番に解説していきます。

1. ボディタオルで念入りにワキを洗う

ワキガ対策としてワキを入念に洗う

泡立たせた石けんをワキにつけるだけでは意味がないと思っています。

泡立たせた石けんをワキにつけて洗うだけでは、ワキの表面についたよごれは落ちにくいです。

そのため、ワキの表面についた汚れを落とせるボディタオルで念入りに洗う必要があります。

ボディタオルで念入りにワキを洗うことで、ワキの汚れを確実に落とすことができるでしょう。

ワキの表面を擦りすぎてはいけない

ワキの表面を擦りすぎることにより、体に必要な皮脂までもが落ちてしまい、臭いが悪化する場合があります。

そのため、ワキの表面を洗うときは強く擦りすぎずに洗うことがポイントです。

(男の私はゴシゴシとワキを洗っていました)

2. 緑黄色野菜をとる(オーガニックなら◎)

ワキガに野菜!

緑黄色野菜をとることで以下の2つの効果があります。

  1. 体内の毒素をとり除くデトックス効果
  2. 体内の免疫力が高まる効果

個人的な話ですが、緑黄色野菜をとるだけでもワキガ臭は大いに改善されます!

野菜1日の摂取量の目安は350gですが、それ以上でも問題はないと思います。

緑葉色野菜については、たとえば、ホウレン草やピーマンに含まれているクロロフィルには消臭効果があるとされています。

また、ブロッコリーは解毒作用が高く、野菜の中ではビタミンCがトップクラスの含有率であり、免疫力アップが期待できます。

個人的なオススメはブロッコリーです!

(マヨネーズはなし)

パック野菜や野菜ジュースは避けるべき

パック野菜は生鮮野菜と比べて栄養的価値は少ないです。

化学物質もかなり使われており、野菜の効果を十分に得られません。

また、「1日分の野菜がとれる」を宣伝文句としている野菜ジュースの場合は、1日分の野菜量、つまり「350g分の野菜だけ」がとれることを意味しており、栄養的価値はあまり考えていないことが取材でも明らかにされています。

野菜を搾汁したり、加熱などの処理をしてジュースにすると、ビタミンCや食物繊維など減少する成分があります。

K社ホームページ

そのため、そのままの形で売られている野菜を選びとることが重要です。

3. 動物性のアブラを控える(質の良いアブラをとる)

ワキガ対策としてアブラっこい食事を控える

動物性のアブラとは「牛肉」「豚肉」「バター」「チーズ」などを指します。

動物性のアブラを多量にとることで、ワキガ臭が強くなります。

また動植物性のアブラである「マーガリン」は避けておきたいアブラの代表格です。

マーガリンに含まれているトランス脂肪酸は善玉コレステロールを減らし、中性脂肪値を上昇させることで知られています。

中性脂肪値が上昇することは「過酸化脂質」が増えることを意味します。

過酸化脂質はさまざまなニオイ物質をつくりやすくして、ワキガの原因となるのです。

そのため、動物性のアブラやマーガリン(トランス脂肪酸)をなるべく控えてください

原材料名に書かれている「植物油脂」を避ける

スーパーやコンビニで買う商品の裏にラベルがあります。

そのラベルに書かれている原材料名をみてみると「植物油脂」と書かれている場合があります。

ほとんどの場合、スーパーやコンビニで売られている商品に含まれている植物油脂はトランス脂肪酸です。

これはワキガの原因と考えられるため、植物油脂を多量にとることは避けたほうが良いです。


参考:トランス脂肪酸は危険なのか?トランス脂肪酸のデメリットを解説!


4. 食品添加物を控える

ワキガの原因としての食品添加物

商品のパッケージ裏にある「原材料名」をみてみてください。

原材料名には含有量が多いものから順番に書かれています。

最後の方に書かれている「香料」「乳化剤」「カラメル色素」「甘味料」「酸化防止剤」「膨張剤」などの食品添加物。

これらはいわゆる毒素です。

ワキガの原因になると考えられるため、なるべく食品添加物は控えた方が良いです。

5. 服についた臭い菌を除去する

服の臭い菌(モラクセラ菌)

服についた臭いはモラクセラ菌が原因です。

「生乾き臭」とも呼ばれています。

<モラクセラ菌を殺菌する方法>

① お湯(50℃程度)を使って洗濯する

② お湯に15分ほど浸けておく

モラクセラ菌は熱に弱く、40〜50℃ ほどの熱で死滅するといわれています。

洗えない服がある場合は、アイロン掛けしてモラクセラ菌を殺菌するか、スチームを使って高温の蒸気を2~3分ほど服に当てておきましょう!

もし、臭いがとれないようであれば、新しい服に変える必要もあります。

洗濯機が菌にまみれていることが心配であれば、洗濯機の殺菌をしてみてください。

洗濯機の殺菌には『塩素系漂白剤』を使うと良いでしょう!

6. 風呂に長めに浸かる

ワキガ対策として湯につかる

風呂に長めにつかることで、体内の新陳代謝が高まります。

これは体内の老廃物(毒素)が取り除かれるデトックス効果につながります。

長めといっても10分ほどで大丈夫です。

37~38℃のぬるま湯がベストでしょう。

また、お風呂につかることには、ワキの表面(表皮)についたよごれを落とす手助けする効果もあります。

入浴後に体を洗うことで、より一層と体のよごれを落とせます!

7. ランニングする

ワキガ対策としてランニングをする

体内の毒素を排出する一番効果のある方法だと思っています。

ランニングをすることで、まず体脂肪が燃焼されます!

ワキガの原因であるアポクリン腺を刺激する脂肪が減少するのです。

また、ランニングをすることで体の免疫力が高まります。

免疫力は、体の毒素を排出する力です。

体内にある毒素をうまく排出できれば、臭いは発生しにくくなるでしょう。

目安として、ランニング時間は20〜30分ほどがベストです!

私は週に1~2回ほどランニングをしていました。


【7つのワキガ対策のまとめ】

  1. ボディタオルでワキ下を念入りに洗うこと
  2. 緑黄色野菜を中心とした新鮮な野菜を「350g/日」以上とること
  3. 動物性のアブラやトランス脂肪酸を控えること
  4. 食品添加物を減らすこと
  5. 服についた臭い菌(モラクセラ菌)をなくすこと
  6. お風呂に10分程度つかること
  7. 20~30分程度のランニングを「1~2回/週」取り入れること

ご紹介した方法を実践すれば、ワキガだけではなく、あらゆる問題を解決できます。

(ダイエット効果、集中力アップ、うつ病対策、美容効果)

そのほかのワキガ対策

ワキ毛を剃る

ワキ毛についた菌をとることでワキガ臭を防ぐようです。

私は試しましたが、とくに変化は見られませんでした。

ワキガの対策方法としては効果が薄いと思っています。

自慰行為を控える

男性のみですが、自慰行為を控えることはワキガ対策に効果的です。

自慰行為をすることで男性ホルモンである “テストステロン” が “ジヒドロテストステロン” に変わります。

ジヒドロテストステロンは皮脂を多く分泌する作用があり、ワキガ臭を悪化させます。

そのため、ワキガに悩んでいる男性は、自慰行為を控えてみてください。

終わりに

私も、かつてワキガに悩めるひとりでした。

そのため、ワキガに悩む人の気持ちはよくわかります。

ご紹介させていただいたワキガ対策を実践していただければ、ワキガ臭はもちろんのこと、そのほかの臭いトラブルが消えると私は信じています。(実際に私は消えています!)

忍耐のいる方法かもしれませんが、ワキガ対策に絶大な効果を発揮します。

生活をあらためてみる上でも、ご紹介した7つの方法をみなさまの日常に取り入れて、生活の質を改善してみてください。

みなさまのワキガが治ることを心より祈っております。

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️