広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

【脳に揺さぶりを!】新しいこと・普段しないこと13選!

普段しないこと新しいことまとめ

こんにちは!

自称「脳トレオタク」のWebライター松岡と申します♪

過去記事『【脳トレ!】前頭葉を鍛える5つの方法』にて、新しいこと・普段しないことをすることで、脳を鍛えられることをご紹介させていただきました。

お読みくださった方ありがとうございます!!

新しいことや普段しないことをすることで、脳の最高司令部である「前頭葉」という場所が活性化することがわかっています。

前頭葉が活性化すると、集中力や意思決定力などが高まるとされています。

そのため、仕事や勉強でも成果をあげやすくなるのです!

一方で、同じようなことをしていると(マンネリ化)脳は劣化していくといわれています。

そこでこの記事では、脳(前頭葉)を活性化させるために「新しいこと・普段しないこと」を13つご紹介していきます!!

【すぐにできる】新しいこと・普段しないこと!

すぐにできる新しいこと・普段しないこと

普段の生活ですぐに変えられることを9つご紹介いたします♪

1. 利き手と反対の手で〇〇をする

利き手と反対の手で〇〇をする方法はいくつかあります。

  • ハミガキ
  • コーヒー(飲み物)
  • 食事(箸の持ち方)
  • 文字を書く
  • etc……

普段利き手ですることを逆の手ですることで、脳に揺さぶりをかけることができます!

2. 階段を一段とばして、次はとばさない

右足で階段を上がるときは一段とばし。

左足で階段を上がるときは飛ばさない。

周りから

「あの人はなにをやっているんだ?」

と思われるかもしれませんのでご注意ください。

ちなみに、私はよくやっています!

3. スマートフォン・パソコンの壁紙を変えてみる

毎日スマートフォン・パソコンを見るなら、元気を引き出す色を壁紙に設定することがオススメです

たとえば、赤色強いエネルギーをもたらす色として知られています。

青色緑色のような鎮静色は落ち着きをもたらす色として知られています。

壁紙を変えると気分転換にもなります!!

4. アプリの位置を変えてみる

私たちは普段、無意識のうちにアプリを選択していることがあります。

アプリの位置を変えて、アプリがどこにあるのか探すことで「注意力」を高められるでしょう。

これは “間違い探し” に似ています!

ちなみに、私が使うiPhoneのアプリの数は39つです。

以前にかなり(iPhoneの)ダイエットをいたしました!

アプリの数が60以上あれば肥満といえるのではないでしょうか。

『捨てる。 引き算する勇気

5. 少女・女性マンガ、少年・男性マンガ、異性を対象としたファッション誌を読んでみる

男の私からしてみれば、少女マンガを読んでなにがキュンとくるんだ!?と思えます。

壁ドン、バカ発言、頭をポンポン、などなど。

みているコッチがはずかしくなりますよ!

ただ、理解しようとするだけでも、脳に揺さぶりをかけることができ、脳は活性化するでしょう。

異性の気持ちを理解するためにも試しに読んでみてはいかがでしょうか。

6. 調味料を変える

たとえば、納豆に醤油をかけているなら塩に変えてみるなど。

「え!?まじでありえないんですけど」

とお考えの人ほど、脳に揺さぶりをかけられ、脳は活性化するでしょう。

ちなみに、私は納豆を塩で食べます。

7. 聴く音楽を変えてみる

音楽のジャンルには、J-Pop、ロック、ヘビメタ、ジャズ、アニメ、クラシックなどがあります。

ひとつのジャンルの音楽に固執するのではなく、さまざまな音楽を聴いてみることをオススメいたします!!

8. 動画・ラジオを倍速で視聴(聴取)する

倍速で視聴(聴取)することで、いつもより情報の処理を速くこなす必要があります。

これは理解力や集中力のアップにつなげると考えています。

時間短縮にもなりますので個人的にオススメです!!

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

9. いつも座る電車の席を変えてみる

電車に乗るときに、座る場所を決めている人は多いのではないでしょうか。

【満員電車ではない場合】

「ロングシート(縦座席)」であれば、端の席に座る、真ん中の席に座る。

「クロスシート(横座席)」であれば、進行方向、その逆に座る。

これは脳に揺さぶりをかけるだけではなく、私たちのホルモン(テストステロンやコルチゾール)にも影響するそうですね!

※有能なリーダーはテストステロン値が高くコルチゾールが低いとされる(TED動画より)



【チャレンジしたい!】新しいこと・普段しないこと!

意識的に変えたい!普段しないこと・新しいこと

すぐにはできないかもしれませんが、チャレンジしてみたい「新しいこと・普段しないこと」の方法を4つご紹介いたします!

1. なじみのお店での注文を変えてみる

中華料理店にて毎回「ラーメン定食」を注文するのではなく、

「餃子定食」や「麻婆定食」に注文を変えてみてはいかがでしょうか。

いろんなお店を開拓することもオススメです!!

2. 行ったことのない場所へ旅行する

北は北海道。南は沖縄県。

今までに行ったことのない場所へ、なるべく一人で行くことがオススメです!!

また、スマートフォンを置いて出かけることもオススメです。

道が分かれなければ、見知らぬ人に道をたずねる必要もあります。

土地勘が養われて「判断力」さらには「空間認知力」も鍛えられるでしょう!

3. ファッションを変える

個人的に「ゴスロリ系」と「カジュアル系」では真反対のイメージがあります。

ファッションを変えるのはむずかしいかと思います。

しかし、私たちがむずかしいと思うことほど脳に揺さぶりをかけることができ、脳トレ効果は高いのだといえます!

4. 断食をしてみる

断食については合う合わないあるかと思います。

そのため、興味がある人だけ、以下の過去記事をご参考くださいませ♪

まとめ

普段していることを少しだけ変えてみるだけでも、脳の劣化を止めることができ、脳力はアップするでしょう!

ただ、脳について脳力が上がる、脳が劣化するなどを断言することはできません。

そのため、ここでご紹介させていただいたことは参考程度としてご活用くださいませ。

ご紹介させていただいた項目のほかにも、以下の3記事でおもしろおかしく新しいこと・普段しないことを発信しています。

お時間があれば読んでみてください!!

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございました☆

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️