広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

自分を知る5つの方法「自分とは何か」

自分とは何か?自分を知ること

「自分とは何か?」

という問いに答えられる人は自分の望む人生を歩んでいる人だと思います。

自分とは何かを知っていれば、あとは自分のやりたいこと好きなことをするだけですので、人生に迷うこともなくなります。

逆に自分とは何かを知らなければ、ただようクラゲのように人生に迷いさまよい続けることでしょう。

あなたが就職・転職する前にも起業する前にも、最初に取り組むべきことは大手企業の情報を仕入れることでもなければ、将来生のある職業の情報を知ることでもなく、事業プランを練ることでもありません。

何事も最初に取り組むべきことは「自分を知ること」なのです。

ここでは自分を知ることができた私が、最も効果のある「自分を知る方法」を4つご紹介します。

自分を知る必要性

まず、なぜ自分を知る必要性があるのかといえば、

自分自信を知らなければ、他人からの言葉や行動に流されたり、周りの流行に流されたりして、次第に「自分とは何か」を見失います。

「自分とは何か」を知らなければ本当の意味で人生は安定しません。

私たちが人生に求めていることは「お金」でもなく「権力」でもなく「名声」でもなく、ただただ人生に「幸せ」を求めているのです。

“幸せ”はどこで手に入るのか、というのは人により異なります。

だからこそ、幸せをつかむために「自分を知ること」が重要であるのです。

人に影響を与える人も、すべては「自分を知ること」からはじまるのです。

自分を知る4つの方法

自分を知る4つの方法

自分を知る重要性がわかっていただけた(?)ところで「自分を知る方法」をご紹介したいと思います。

自分を知る方法はいくらかあると思いますが、ここでは私が自分を知るために役にたったことをご紹介します!

1. 履歴書を書くこと

「自分とは何か」自分を知るために有効的な方法は「履歴書を書くこと」です。

履歴書を書きながら「なぜこの仕事に就いたのか」を知ることで、自分の心の奥底にあった「本当の気持ち」をとらえることができます。

また、履歴書にある「(自分の)アピールポイント」を考えてみることは「自分を知る」大きなきっかけになると思います。

このように、履歴書は自分がどのような人生を歩んできたのか、自分自身を知ることができるのです。

しかし、履歴書に映る自分が本当の自分ではありません。

自分を知るための方法としては、履歴書は表面的すぎます。

つまり深いレベルでは自分を知ることにはつながりません。

2. やりたいこと好きなことをメモにとにかく書くこと

深いレベルで自分を知るためには、自分の無意識に潜在意識に耳をすませる必要があります。

夜寝る前やリラックスしているときに、自分のやりたいこと、好きなことが頭の中にふんわり浮かんでくるときがあると思います。

リラックスしているときに思いついたこと考えついたことは自分が無意識に本能的にやってみたいと感じていることが多いです。

このリラックスした時間が「自分を知る」大きな手がかりになります

思ったこと考えたことは、頭に浮かんではすぐに消えてしまいますので、すぐにメモしておく必要があります。

3. 興味のあることをとにかくやってみること

人間には浮気の性質があるのではないでしょうか。

「あれいい」「これいい」といった目に映るモノやコトすべてに興味が出てきます。だから“ブーム”というものが存在するのかもしれません。

私は、こうした興味が「自分とは何か?」を知るきっかけとなるのではないかと思います。

自分が直感で良いと思うことには自分の心の奥底に眠っている何か本来的な性質が関係していると言えます。

そのため、興味のあることをとにかくやってみると自分が好きなことが次第に判然としてきて「自分とは何か」という問いに答えられるようになると思います。

私はあれこれ試しているうちに、モノづくりが大好きであることを知ることができました!

4. 全力で物事に取り組むこと

興味のあることを発見したら、それを全力で取り組むことです。

私はコンテンツ制作(文章やイラストやデザインを作ること)の楽しさを3ヶ月くらいたってから見出せました。

何事も続けなければ、その物事の本質を理解することは難しいと思います。

全力で物事に取り組むことで「好きなこと」「やりたいこと」「自分とは何か」が次第に見つかるでしょう!


自分を知る方法まとめ

  • 1. 履歴書を書くこと
  • 2. やりたいこと好きなことをメモにとにかく書くこと
  • 3. 興味のあることをとにかくやってみること
  • 4. 全力で物事に取り組むこと

終わりに

ちなみに、私は「人をワクワクさせること」や「人を感動させること」が大好きです。そして「あらゆる経験をすること」が大好きです。

しかし最後の「あらゆる経験」とは、言ってみれば、秩序のない生き方でデタラメな生き方とも言えますし怠惰な生き方とも言えます。

このように興味が出ては試してみて、あらゆる経験をするように流されて生きるのはダメだと私は思いました。

「こうした生き方を何か集約できる方法はないだろうか」

と思い考えついたのが「ブログ」であり「コンテンツ制作」です。

ブログであれば、あらゆる経験を「コンテンツ」として集約できて、しかも人をワクワクさせること、そして感動させることもできます。

私が「自分とは何か?」深いレベルで知ることができたのはブログを続けていたからです。

そのため、興味が出てきたことがあれば、それを続けてみてください!

次第に「好きなこと」「やりたいこと」そして「自分とは何か」がわかってくるのではないかと思います。

自分とは何かを知り、強い自分を、そして魅力的な自分を再発見しましょう!

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️