広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

【WordPress】前の編集画面に戻す方法!【エディター画面】



先日、ライフカクメイはサイトの高速化を行い、WordPress5.0へ移行しました。

しかし、問題が出ました。

これです。

editorStyle

(↑Gutenberg(新エディタ)↑)

エディター画面が以前と違うねん。

ということで、どうすれば前の編集画面に戻すことができるのかご紹介します。

結論から申しますと、前の編集画面(エディタ)に戻すためにはプラグインするだけです。

Classic Editorを追加する(プラグイン)

ClassicEditor

元の編集画面に戻すためには「ClassicEditor」をプラグインします。

これはGutenberg(次期エディタ)を無効化するWordPressの公式プラグインです。

プラグインですぐに解決しました♪

classiceditorエディタ画面を元に戻す方法

プラグイン設定をする必要はありません。

◯クラシックエディター

×ブロックエディター

であればOKです!

add_editor_style(‘css/editor-style.css’);が効かないときは?

おまけ&備忘録として載せておきます!

①キャッシュを削除する

キャッシュの削除方法はこちらをご参考ください。

②テーマのfunction.phpに以下を記述する

こちらをテーマのfunction.phpに上書き。

function wpdocs_theme_add_editor_styles() {
add_editor_style( 'custom-editor-style.css' );
}
add_action( 'admin_init', 'wpdocs_theme_add_editor_styles' );
?>

WordPress公式サイトより

こちらも参考になるかと思います。

こちらをテーマのfunction.phpに上書き。

add_editor_style('css/editor-style.css');

まとめ

前の編集画面(エディター)でワードプレスを更新するために、ClassicEditorをプラグインしましょう。

今までのエディターに馴染んできた人からすると、次期エディターのGutenberg(グーテンバーグ)はかなり使いにくいかと思います。

では、このへんで失礼します。

最後まで記事を読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️