広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

「チョコパン」があるなら「チョコライス」もあるべきだ

子どもから大人まで大人気のチョコパン。

でも、ちょっと待てよ。

「なんで、チョコパンはあるのにチョコライスはないのか?」

先週、そんな疑問を抱いていた。

「チョコライスだって販売されれば売れるはずだろう!」

と思った矢先に作ったのが、「チョコ」と「ライス(米)」を混ぜ合わせて作った「チョコライス」です。

注意:お釜にチョコレートを流し込んで米を炊いたのではありません。

チョコライスとは?

準備した素材-min

チョコライスを詳しく説明すると

チョコライスとは「上新粉」と「明治チョコレート72%」と「水」でできた食べものです!

チョコライス、愛のレシピ♪

チョコライス作成段階

作り方はとってもカンタンです♪

  1. 「上新粉110g」と「水100ml」をボウルに入れる!
  2. 一度、上新粉と水で形を整えて、その後に溶かしたチョコレートを40g(8枚)をボウルに入れる!
  3. 耳たぶほどの硬さになったら、沸騰した湯に2分間入れておく!(ゆで)
  4. 2分経過後に火をとめる!
  5. チョコライスの完成である

(チョコライス3人分♪)

●上新粉は110g

●水は100ml

●チョコレート8袋=40g

実際にゆでている様子!

チョコライスゆでているようす-min

湯気でレンズが曇りすぎたので、写真撮影がうまくできませんでした……

今は丸めた段階のチョコライスをゆでております。

チョコライス完成!

チョコレート試作品-min

できあがりました!

完成です!

見た目はうめぼしですが、チョコライス第一号です!!

このチョコライスを愛を込めてココアちゃんと名付けましょう。

いざ、実食

睡眠の質を高めるために食事を控える

チョコレートの甘い香りが食欲を刺激します!

ごくり

おいしいに決まっている!!

けど、しょっぱかったらどうしよう。。。

という意味のわからない不安が頭によぎる。

とにかく、さっそくいただきます。

パクリ。

お味のほどは?

食べてみたら「これは、おいしい!!!!」

と期待していた味とは異なり、お味はめちゃくちゃまずかったです。

ただ、食べられないということはありませんでしたよ!!

まずかったため、チョコレートを2袋追加する!

「う〜ん。なぜ、まずいのだろうか」

「そうか!たぶん、チョコレートの分量が足りなかったんだな!」と思ったため、チョコレートをさらに2袋(10g)追加することに!

再び実食へ!

チョコライス完成品

多少黒くなりました。

うめぼし色からは卒業です。

そして、実際に食べてみると……

これは、、、おいしい〜〜〜!!

と期待していた味とはほど遠い。。。

ゲロまずの味でした。。。

しかも、上新粉の粉っぽさが残っている。。。

ゆでが足りなかったんでしょうか。

チョコとライスの相性が合わなかったのでしょうか。

料理人の腕がへっぽこなのでしょうか。

う〜ん。今回の料理はとにかく失敗してしまいました。(泣)

まとめ!

チョコライスがない理由は、そもそもチョコとライスの相性が悪いから!(だと思う)

私から言えることは「食べ物を粗末にしてはいけない」ということです!

そして、この記事で伝えたかったことは挑戦ないところに成功はないということです!

おいしいチョコライスができあがっていれば、私は販売して、そして人気は急上昇していたことでしょう。

以上、チョコライスの記事を最後まで読んでくださりありがとうございました☆

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️