広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️

不安なときはどうすればイイ?そんなときはコレを試して!

こんにちは。

WEBライターの松岡です。

不安は誰もが経験すること。

そして、くぐりぬけることです。

自分の年齢にかかわらず、不安はのしかかります。

不安と一口にいっても、不安にはいろいろなことがあります。

お金のこと、友達のこと、受験のこと、将来のこと、会社のこと、恋人のことなどなど。

私たちは不安に直面すると、「うまくいくだろうか」「失敗したらどうしよう」と不安で考え込んでしまいます……。

しかし、いくら考え込んでも不安は去っていきません。

逆に、不安は募るばかりです。

不安なときに考え込んでしまうことで、不安が不安を呼ぶ負のスパイラルに陥ってしまうのです。

では、不安なときはどうすればいいのでしょうか。

あなたの中で不安を軽減する方法(ルーティンみたいなもの)があれば、真っ先にそれを試してみてください。

「人」という字を手のひらに書くルーティンもあります。

しかし、ルーティンだけでは「不安」は去らない人もいると思います。

そこで今回は、不安なときに自ら実践している、不安を解消する方法をご紹介していきます。

あなたの不安が少しでも解消されていれば幸いです。

1. なぜ自分が不安なのか紙に書き出してみる

不安と一口にいっても、なぜ自分が不安なのかがわからなければ、不安は余計にのしかかります。

まずは、なぜ自分がなぜ不安に陥っているのかを考えてみて、紙に書き出します。

頭の中が整理されて、不安の原因をはっきりと特定することができます。

紙に書くだけでも、少しですが、不安は解消されるものです。

2. 今できることをすべてやっておく

不安なことを紙に書き出してはっきりとしたなら、それらの中で今解消できることはすべてやります。

どんなことでも中途半端にしておくと気になってしまい、不安につながります。

そのため、自分でできる範囲のことはすべてやっておきましょう。

3. 悲観的にならないこと

「〇〇だったらどうしよう」と悲観的になればなるほど、その方向に物事は引き寄せられていきます。

逆に、「〇〇でありたい」と考えていれば、その方向に物事は引き寄せられていきます。

物事を前向きに考えることで、自分自身も明るくなり、不安も解消されていきます。

これは私が心から思うことです。

悲観的にならずに、ぜひ前向きに考えてみてください。

4. ランニングする(運動する)

不安なとき、不安を解消するために一番良い方法はランニングすることかもしれません。

ランニングすることで、頭がクリアになり、不安も解消されていきます。

また、運動と不安には強い相関関係があるといわれています。

相関関係とは、一方が変わればもう一方も変わるような関係のことです。

ランニングすることで、不安な気分の改善に有効である研究が数多くあります。

ランニング以外にも運動といえば「散歩」を連想する人がいるかもしれません。

しかし、散歩をすると余計に物事を考えてしまう場合があります。

そのため、不安なときはランニングをオススメします。

ランニングは20~30分ほどが最適だと思っていますが、気分が晴れるまでランニングしてみるのも良いでしょう。

5. 深呼吸する(3分間ほど)

私たちの体の中でも酸素は重要な役割を果たしています。

体内の酸素が不足していると、めまいや集中力の低下、吐き気をもよおします。

その結果、気分が優れなくなり、不安な気持ちがどんどんとのしかかってしまうのです。

深呼吸をすることで、酸素を体の中へ積極的に取り入れて、不安な気分をやわらげることができます。

不安なときはひと呼吸つくことも大切です。

不安なときは、大きな深呼吸を3分間してみてください。

(しんどいかもしれませんが)

深呼吸は自分の好きな方法で良いでしょう。

ゆっくりと大きく息を吸って、ゆっくりと大きく息を吐くことを繰り返すだけ大丈夫です。

6. 自分はできる!

中国における兵法の代表的な古典のひとつに『孫子の兵法』という本があります。

孫子の兵法にはこのようなことが書かれています。

「其の来らざるを恃むこと無く、我が以て持つ有るを恃むことなり。其の攻めざるを恃むこと無く、吾が攻む可からざる所有るを恃むなり。」

訳:困難が降りかからないように神にお祈りしても意味がない。困難が降りかかってきても大丈夫なように、自分を強くすることを頼みにしなさい。

つまり、困難が降りかかってきても大丈夫なように「自分は乗り越えれれる」「自分ならできる」と待ち構えることが大切ということです。

困難は避けるものではなく、立ち向かい、解決することです。

それをくぐり抜けたとき、あなたは何倍も自己成長を遂げています。

次に同じような困難があったとしても、不安はなく、強く待ち構えることができます。

余談ですが、私が好きな本にこのような言葉があります。

二股の道

人生は、問題からどれだけ逃げようとしても、逃げた先で必ず同じような問題にまた出会うことになる。
問題はそれを解決し、乗り越えていかない限り、その人に降りかかり続けるもの。

続けてこのようにあります。

そもそも問題が起こることは本当に困ったことなのか。問題が起きないことが安楽な人生なのかもしれませんが、全く問題がなく、思い通りに進む人生ほどつまらないことはない。
どんな問題が起ころうとも、自分の努力で道を切り開いていくほど楽しいことはない。

【コミック版】リーダーになる人のたった1つの習慣

不安なときは、なにも起こらないときが続くより、何倍も楽しいときなのです。

すべては自分の見方次第で不安は解消されていきます。

うまくいく

不安は誰もが経験してくぐりぬけることです。

その不安をくぐりぬけたときは、すばらしい世界が広がっているでしょう。

悲観的に考えず、前向きに考えてみてください。

あなたなら不安を乗り越えられます。

きっとうまくいきます!

自分を信じることが本当に大切です。

それと、頑張りすぎないことも大切です。

私から直接あなたの不安を解消することはできませんが、この記事があなたの不安を解消するお役に立てればと思っています。

広める価値のあるコンテンツと思ったら、シェアお願いします!☺️